2005年05月26日

ただいま!

帰国しました。
っと言っても、先週の金曜日(5/20)の話なんですが。

韓国のプロジェクトも、僕の範囲は終わったので、とりあえず、一段落です。
そして、これからは、国内での仕事。8月末まで。

8月末に、試験を受けようと思っているので、けっこう微妙になりそうかも。
という感じです。

勉強もぽつぽつ始めだします。
posted by Roma at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Korea | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月18日

死体遊び

韓国では、週末に家でごろごろしていることを、死体遊びというらしいです。
(通訳の人に聞いたから、ある程度間違ってないと思う。)
なんか、超直接的な表現なんですが。。。

「先週末何してたー?」
「うーん。死体遊びかな。」
みたいな。

ちなみに、彼氏/彼女と一緒にごろごろしてても、この用語は使えるらしいです。
息子(娘)が彼女(彼氏)を連れてきたので、お母さんが、お菓子持って部屋に入ってみると、、、
「キャーッ、し、死体が2つ!!」
みたいな。
真夏のホラーに最適ですな。

まあ、最近は、別のことしてて、キャーってなりそうですが。

教訓: 息子(娘)の部屋に入るときには気をつけましょう。

(ちなみに、おじさん世代はこの言葉を知らないそうです。若者言葉ということです。)
posted by Roma at 09:19| Comment(2) | TrackBack(0) | Korea | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

参鶏湯は好きですか!?

イテウォンに行ってきました。
イテウォンということろは、米軍のベースキャンプが近くにあるらしく、外国人比率(僕もその1人ですが)がやたらと高い、六本木(をとても小さくした)のような街です。

イテウォンには、日本から一緒に来ている人と、日本語の流暢な韓国人の3人で、行きました。しかし、男3人だと、何をするにも限界があります。。。
そもそも、ソウルという都市は、女の子の観光に適しているようです。
エステや、サウナや、マッサージや、整形など、全部女の子のためであって、男3人だと、けっこうすることがない。
(ショッピングを目的にすれば、話は別。)

ごはんは、それなりにおいしいですが、短期旅行でもないのに食べつづけるわけにもいかず。。。ということで、編み出したのが、罰ゲームつきゲームです。(←高校生的発想)

ゲームは、有名(?)な、絵心クイズ!!

前の日に、会社の通訳の韓国人女性にお題を書いてもらっておき、その場でその絵を書いて、一番下手だった人が罰ゲーム。深夜番組で、ユースケサンタマリアと草なぎ剛がやってるらしい。
3人で喫茶店に入って、お題を開けてみると、、、

「参鶏湯を作っている鶏」!!

おいおい。難しすぎ。主旨わかりすぎだよ。あんた日本人か。。
(参鶏湯<サムゲタン>というのは、鶏で作る韓国の伝統料理です)

3人で頭を悩ませながら、絵を書き、喫茶店のウェイトレスさんの採点は!!

負けました。
(まあ、喫茶店のウェイトレスさんでは、芸術はわかりませんよね。)

外の露店で、変な柄のTシャツを買わされ、アックジョンまで、それを着させられました。電車の中の視線とか、痛すぎ。
(どんな変な柄かというのは、口外できません。捕まりますから。つまり、そういうやつです。)

今回の教訓:
絵心クイズと、イテウォンの露店のTシャツ、侮れません。
みなさんも、気をつけてください。
posted by Roma at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Korea | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

かじーの

こないだ、カジノに行ってきました。
理由は、やることがなくなったから。。。

ソウルってけっこう狭いんですよね。
ガイドブックに書いてあるとこは、ほとんど行っちゃったし、
行ってないとこも、まあ、同じような感じだろうし。。。
と思いまして。日本から来てる人と一緒に、ちょっと気分を変えてカジノ。

カジノは、ウォーカーヒルというホテルの地下1Fにあります。
カンベン駅から、タクシーで15分くらい。
仕事が終わってからだったので、8時くらいに、カンベン駅に着いて、
ごはん食べよっかと思ったけど、カジノに着いてからと思って、タクシーに乗りました。
これが失敗。

ウォーカーヒルは、小高い丘の上にたってるので、ホテル以外ありません。
ホテルのレストランを見たら、チーズバーガー20000ウォン也。(換算は100円→90ウォンくらい)
あー、失敗したと思って、チーズバーガー食べるのも癪なので、テンダーロインステーキとビールで、50000ウォン也。
まあ、おいしかったから許す。

カジノって初めて行ったのですが、初心者は、ルーレットのようです。(思い込み?)
チップは、最低2500ウォン。ちなみに、ブラックジャックだと、最低50000ウォンから。ちょっとハードルが高いです。

ちなみに、最初は、機械がふった3つのさいころの目をあてるゲーム(最低5000ウォン)をしました。(正式名称は知らない。)
とりあえず、20000ウォン(←この辺が、しょぼい)から勝負。
1回ちょっとあたるも、すぐに全部なくなって終了。

そして、ルーレットに移動。
ルーレットのディーラーに、20000ウォン(←またしょぼい)を渡して、チップを8枚もらいます。
ルーレットの横には、出た目の履歴が20回分くらい表示されています。
見たところ、1から36までで、20以降に固まっているようです。
1回、場を見てから、おもむろに1枚ベット。当然外れ。
ああ、8枚だから、あと7回か。と思って、またおもむろに、黒の24に1枚ベット。
ルーレットが回って、玉が入ると、ディーラーが、僕のベットしたチップの上に、ガラスの重石のようなものを置きます。

???

大当たりー。んな、あほな。と思ってたら、ディーラーが、「おめでとうございます」と言って、どさっとチップをくれます。
たぶん、1万円分くらい。。。ほんまかいな。
しばらくゲームを続けてたら、また、大当たり。また、どさっとチップをくれました。
たぶん、2万円くらいにはなったと思う。おお、おれすげえ。天才かも。(←意味不明)

しばらく続けていたら、僕の向かいの人も、当たりました。
その人は、かなり慣れてるらしく、チップを受け取ったら、1枚か2枚、ディーラーにチップとして返します。
なるほど。大人だ。
今度当たったら、僕もやってみようと思う。

そして、当たらない。。。

結局、稼いだチップは、全て消えました。。。そんなもんさ。
ディーラーにチップ渡さなかったから、へそ曲げたのかな。と思った。

少ない時間でわかったことは、
ディーラーは、かなりの確率で入れたい目に入れれると言うこと。(だから、確率は、36分の1ではない。)
だいたい、出す目を固めてくれるのですが(例えば、20回中、24が4回も出てた)、それを追い続けてはいけない。
彼らは、場の流れを作りながら、出す目を少しずつ変えていきます。だから、うまいこと、その流れに乗っていかなければならない。
そして、ちょっと稼いだら、別のルーレットに行きましょう。勝ちつづけることはできません。(勝たせつづけさせてはくれません。)

ちなみに、隣に座った母娘は、いきなり100万ウォンの小切手を出してました。
そして、みるみるなくなっていく。。。
そして、向かいのおじさんは、今日40万円すったそうです。ウォンじゃなくて、円。。。

こんな人種と一緒のところで遊んでられるか!!

ということで、合計4万ウォンすって帰りました。
まあ、楽しんだからいっか。
posted by Roma at 00:48| Comment(1) | TrackBack(0) | Korea | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。