2006年03月23日

試験を断念することに対する報告

先日、1月に受験したAUDの結果が、不合格で返ってきました。
これを機に、受験を断念することをご報告したいと思います。

USCPAの受験を始めてから、かなりの時間とお金を遣いましたが、
いまだ2科目しか合格していないこと。
今年の8月末で、BECの合格有効期限が切れることを鑑み、
これ以上続けるよりも、エネルギーを別に使うことを選択しようと思いました。

いろいろなことが並行して走っていて、いろいろ中途半端にすることができなくなってきたので、
選択するために、選択しないものを切り離すこととしました。

長い間応援していただいた皆様には、不完全な形で終了してしまうことになり、申し訳ないと思っております。
本当にありがとうございました。

これからも、人生がんばります。
今後ともよろしくお願いいたします!
posted by Roma at 09:10| Comment(45) | TrackBack(13) | USCPA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

AUD@10/Jan/2006

ただいまあ。

ということで、AUDだけ受けてきました。
ちなみに、去年末のREGが落ちてたので、まだ2科目残ってます。

今回は、よくできました。という感じ。
というか、これで落とされると、もう何やってよいかわからん。
とりあえず、結果を待ちます。

今回は、インターネットカフェに行けなかったので、試験情報なしです。ぽよーん。
posted by Roma at 15:21| Comment(2) | TrackBack(0) | USCPA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

REG 4/Nov/2005

今回は、REG1つのみの受験です。
1つだったら、集中できるだろーとか思ったけど、なかなかそうもいかないもので。。
当たるも八卦、当たらぬも八卦ですな。

試験は、こんな感じ。

Simulation1
CoporationのBookとTaxのISが与えられて、それをForm1020に転記する問題。問題集やりながら、こんな問題でんのかな−と思ってたら、ほんとにでた。
Communicationは、IRSからのNotificationが来たので、どういうことかClientに説明して、適切な処理を教えてあげなさいと言う問題。2回受けて、2回ともでたので、頻度はかなり高いと思われます。

Simulation2
IndividualのItemized Deducutionがメインの問題。
Communicationは、来年になると、Tax RateがDecreaseします。今期中にPaymentをしたほうがよいというアドバイスを、与えられた項目のうち、3つを使って説明しなさい。(Unreimbursed medical expense, charitable contribution, Local state tax, Federal income tax)

さて、帰って、AUDの勉強します。
posted by Roma at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | USCPA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

8月の結果到着

8月に受けたFARとAUDの結果がきました。

FAR 77 合格
AUD 70 不合格

ということで、残りはAUDとREGの2科目です。
まだ続くかと思うと、かなりブルーなんですが、
ごちゃごちゃ言ってても始まらないので、勉強始めます。

REGは、11月。AUDは、1月(かな?)に受験予定です。

社会人の資格勉強は、モチベーションを保ちつづけることが大事。
がんばりませう。
posted by Roma at 17:33| Comment(7) | TrackBack(0) | USCPA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

30/Aug FAR終了

2日目終了しました。

うーむ。できたのかできてないのかよくわからん。

試験情報は、こんな感じです。

-------------------------------------------------------------------
Simulationは、Inventoryの評価とCash Flow Statement。
Inventoryは、期首の単価・数量と、当年の複数回の購買の単価・数量と、期末の数
量のみが与えられ、それを元に、LIFO・FIFO・Weighted Avarageでそれぞれ期末の金
額と売上原価を求める問題。
こんな風に、文字で書くと簡単だけど、試験としては、Spread Sheetが与えられるだけ
ので、かなりパニクリました。

「落ち着け。落ち着け。」とか、声に出して言ってる時点で、落ち着いてない。。

Cash Flow Statementは、Balance SheetとIncome Statementが与えられて、Cash Flow Statementの費目は、すべて選択式。費目を選択して、BSとISから金額計算して、入力していく感じ。こっちは、かなり適当になってしまいました。うーむ。厳しかった。

Communicationは、FIFOからLIFOに変更した際のAdvantageとDisadvantageを述べよという問題と、Cash Flowの方は、Cash Flowに関連しないトランザクションでも、Cash Flow Statementに開示しなければならないのは、どのような場合かという問題。
まあ、全体的に書けたけど、あってるかどうかは不明。その前に、英語の文法とかあってるか不明。
ドメドメに育ててくれたお父さん、お母さん、恨みますぜ。
(↑ドメスティックの略ね。為念。)

こんな感じでした。誰かの役に立てば、幸いです。
-------------------------------------------------------------------

ちなみに、このブログは、Westin Hotelをもう少し上ったところにある、キャットクレアというCafeで書いてます。ホイル蒸しハンバーグとか、おいしい。おすすめですよ。

ではそんな感じで、明日の午前中に潜って、夕方に馬に乗って、夜は飯食って、深夜便で帰ります。
ではでは。
posted by Roma at 19:30| Comment(3) | TrackBack(0) | USCPA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

29/Aug AUDIT終了

一日目終了。

朝6時にホテルについて、1時間寝て、9時から試験とか、やっぱありえねー。

それと、タクシーのおばちゃん。
行き先聞く前から、「Bank of Hawaii?」とか聞かないでくれ。
(受験生オーラでてますかね。どよーん。)

試験は、なんとか寝ませんでしたが。。
できたような、できてないような。
ちなみに、今回もフジスタミンモカの恩恵にあずかりました。
しかも、半分しか飲んでないのに。さすが。。。

さて、試験情報。今日は、AUDITでした。
--------------------------------------------------------------------
Communicationは、2つともFraud Risk Factor。
1つは、Accounting Departmentの人が横領をしました。
これを防ぐためのInternal Controlを2つあげなさいというもの。
問題文の状況より、
「強制休暇をとってないこと」と、「資産(今回はTimecard)のSafeguardをちゃんとしましょう」という話でした。

2つ目は、Auditしてたら、下記の状況がわかりました。
「手書きで、変更されたInvoiceがけっこう見つかりました。」
「Credit Memoがたくさん見つかりました。」
これらは、なぜFraudのRisk Factorとなりますか?
取るべき手段は何ですか?
という問題でした。

Reserchは、Comparative Form+Related Partyの強調のStandard Reportと、Internal AuditorのObjectiveの見分け方でした。
Standard Reportの方は、今回で3回目なので、けっこう頻度は高いのでは。。
ここだけでも、山を張ってみても良いのでは?
ちなみに、今回は、時間がなくて、Related Partyの強調文が探せませんでした。がーん。

ここだけでも、事前に探しておく事をお薦めします。。。
--------------------------------------------------------------------

とまあ、こんな感じでインターネットカフェで、遅い昼飯を食ってます。
明日は、FAR。がんばるぞー。
posted by Roma at 15:06| Comment(3) | TrackBack(0) | USCPA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

A&AのWilley買いました

遂に、A&AのWilleyを購入してしまいました。
前回は、かなり自信があったにもかかわらず、60点台の惨敗。(←自信の根拠は何?みたいな)
あまりにも、Simulationの出来がよかった(と自分では思っている)のに、この結果だったため、きっとMCがだめだったんだ!と自分なりに分析。

今までは、予備校の問題集を貫くつもりでしたが、Willeyに手を出すことにしました。
といっても、やってるヒマがあるのかどうかは、別問題ですが。。。

がんばります。
posted by Roma at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | USCPA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

次回テスト予定

次回の試験は、下記のように受けることにしました。

8/29 AA
8/30 FAR
8/31 REG

現在、フライトを探しているのですが、8/28の深夜発しか、安いフライトがなくて困ってます。
実は、8/29のAAは、9時半から。早朝について、そのまま試験はできれば避けたいんですが。。。

8/29の9時半を、午後に振り替えたいのですが、Webを見ていても、全然空きが出ません。
勢い余って、グアムのテストセンターに電話してみたのですが、Webでだめだったら、電話でもだめだよ。
だって、システム一緒だしー。とか言われてしまいました。

過去の試験では、試験が近づくにつれて、空きの日がグワァッと増えたりしたんですが、
その予定も現在はないとのこと。受験者が増えれば、考えるとのことでした。

まあ、もうちょっと待ちですな。
posted by Roma at 18:38| Comment(3) | TrackBack(0) | USCPA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

BECだけ合格。。。

そうそう。3月に受けたREGとBECですが、BECだけ受かりました!!
よかった。これでどっちも落ちたら、諦めようと思ってましたよ。
そして、REGは、S CorpolationのWritten Communicationを思いっきり間違えたのはわかってたし。。。

とりあえず、がんばって、もう少し続けてみます。
次回受験は、8月後半予定!
posted by Roma at 14:28| Comment(5) | TrackBack(0) | USCPA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月03日

試験終了

2科目受験し帰国しました。けっこう惨敗な気がします。

1.BEC
BECはMCだけなので、予想通り知ってれば解けるし、知らなければ解けないという感じでした。これで受かってなければ、現在の問題集をこのまま進めるよりも、何か問題集を買って広く浅く進めた方がよいのではという感想です。

2.REG
REGは、Simulationが失敗しました。予備校の時間配分では、MC3つとSimulation2つを、全て36分で解くというものでしたが、MC3つ終わった時点で、15分程度余裕があったので、最初のSimulationをゆっくりやっていたら、2つ目のSimulationで時間がなくなってしまいました。大失敗。

1つ目のSimulationのCommunicationは、Local Charityに使用したMilage, Highway tool, Parking lotは、Charitable Contributionとして、控除できるかどうかと言う問題。

2つ目のSimulationのCommunicationは、IRSから、Taxpayerの申告金額を修正したという通知に対して、どのようにActionをとればよいのかというもの。

この他、2つ目のSimulationは、S-Corporationがメインだったのですが、初歩的なミスを犯してしまったことに、試験終了3分後に気づいてしまいました。

「高ければ高い壁の方が、登ったとき気持ちいいもんだ。」
うーむ。そんなに、高い壁ではないと思ってたんだけどなあ。

終わりなき旅は続きます。。。
posted by Roma at 16:11| Comment(1) | TrackBack(0) | USCPA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月25日

落ちました。

落ちました。しかも、2科目とも。
絶対に受かってると思ってただけに、めちゃめちゃショックでした。
特に、AUDITは、絶対受かってると思ってたのに。

結果(75以上で合格):
FAR 73
AUD 67

今回、2科目とも落ちたら、勉強やめようと思ってたんですが、

選択肢:
1. 一生ひきずって生きる。
2. ショックのあまり人生を投げ出す。
3. 歯を食いしばってもう一度。

とりあえず、3.ということで。
posted by Roma at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | USCPA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月14日

試験日程決定!!

試験日程決定しました!!

だいぶ悩んだんですが、結局、2月の27日(日)にグアムに入り、2月28日(月)にBECとREGを受けます。テストウィンドウが1・2月なので、2月の最終日に受ければ一番長く勉強できる!!

まあ、長く勉強したから効率がよいというわけではないのですが。。

ちなみに、2月26日(土)は、大阪で従兄弟の結婚式なので、27日に、伊丹→成田→グアムと移動します。ちょっとしんどいかなと思いましたが、若いから大丈夫(のはず)。

現在の時点で、BECの問題集は1周しました。やはり、Corporate Financeと経済学がかなり手ごわいです。なぜなら、どちらも勉強したことがないから。しかも、暗記が多い。大学の時には、経済学Aが楽勝科目だったなあと思いながら、BECの経済学は、ぜんぜん分かりません。ふーむ。困った。
たぶん、3周くらいすれば、なんとか戦えるようになるのではと思っています。

REGは、税法が、今週末で1周終わる予定。以前勉強したことを思い出すという作業なのですが、こちらは、なんとか進みます。しかし、暗記が多い。。
ビジネス法は、まだ手をつけていません。こっちも暗記科目なんですよね。今回のテストは、力作業勝負になりそうです。

目標は、試験までに全ての問題集を3周することです。そして、勉強も今回が最後にしたい。。

そうそう、去年のFAREとAUDITの結果はまだ来ません。4-5週間とかいってたのに。。学校に問い合わせても、みんなまだ来てないとのこと。
これだから、アメリカはよー。。
posted by Roma at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | USCPA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月30日

次回のテストスケジュール

悩んでます。
次の、CPAの受験スケジュールなのですが。。。

次回受験するのは、下記の二つです。
BEC (Business Environment and concepts: 管理会計とか経済学とかITとか)
REG (Reguration: 税法と商法)

CPAの受験スケジュールというのは、試験日が固定されているのではなく、ある一定期間(Testing Window)のうちに、自分で平日で受けたい日をWebで予約するというものです(実は土曜日に受ける方法もあるらしいのですが、よく知らないです)。次回のTesting Windowは、2005年1月と2月なのですが、困ってるんです。
なるべく、有休をとりたくないというのが1つと、BECとREGの間に、1日空けたいと思っているんです。そうすると、その1日でだいぶ復習することができるもので。(前回の教訓)

そのため、第一案は、2/10(木)の仕事帰りに、グアムに飛び、2/11(祝)にBECを受けて、土日をはさみ、2/14(月)にREGを受けて、日本に帰る。これだと、2/11は祝日なので、2/14のみ休めばいけます。しかし、みんな考えていることは同じらしく、2/11は、すでに9:30以外は予約済。さすがに、グアム着AM2:00で、AM9:30試験開始はしんどすぎるだろうということで、却下。

第二案は、その次の週の木曜に同じように飛び、2/18(金)と2/21(月)に受けて帰る作戦。これだと、休みは2日必要なんですが、それも辞さずで行こうかなと。しかし、2/21は、アメリカの祝日なんですね。そんな、ばかな。これは超想定外。ということで、2/22(火)に受けると、3日休まなければならないので、これも却下。

第三案は、その次の週なのですが、2/27(土)が従兄弟の結婚式なんですよ。なんで、こんなときに。。。

ということで、現在考えている案は、2/27(日)にグアムに飛び、2/28(月)に2科目受けて、3/1(火)に帰国する案。
また、自分で、自分の首をしめてる気がします。。。
posted by Roma at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | USCPA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月11日

秘密兵器登場

今回の受験では、FARからAUDITまで、中3日あったんですよ(スケジュールがここしか決まらなかった)。なので、南国の楽園でずっと勉強してました。
けど、部屋で勉強してると昼寝とかしちゃうんですよね。しわ寄せは全部試験前日にシワシワ。いやあ、意志の弱さが露骨にでてます。ヤダヤダ。しかし、予定していた復習はなんとか終わらせたかったんですよ。やばい、このままでは終わらない!そこで、登場したのが、秘密兵器「フジスタミンのモカ」!!(リンク探したけど、みつかりませんでした。名称間違ってるかも知れません。)

まあ、眠くなったときに飲むと目が覚めるというような飲み物ですね。出発前に、こういうこともあろうかと、薬屋さんに行ってきたんですよ。短絡的発想。
初めは、リゲインとか、ゼナとかがいいかなあと思ったんですが、「試験中に眠くなりたくないんです。」と薬剤士さんに相談したところ、じゃあ、これなんかいいよと推薦してもらったフジスタミンモカです。

これがすごい。僕は、この手の飲み物はお腹が痛くなりそうであまり好きじゃないんです。だから余計に効いたのかもしれませんが、ぜんぜん眠くならない。いつもなら、ふらーっと眠りに落ちてしまいそうな時間でも、眠くならない。むしろ眠れない。
まあ、当然1日中しゃきっとしているわけではなく、「ちょっと頭痛くけど眠れない」という状態のときもありますが、結果的に勉強はかなりすすみました。ありがとうフジスタミンモカ。

しかし、ここからが大変。試験は朝9時だから(7時起床予定)、早めに寝なきゃと思と思い、23時半にはベットに入ったのですが、眠れない。ありえない。
明日早く起きなきゃいけないんだと思えば思うほど眠れない。(←悪循環)
しかも、頼りにしていた携帯の目覚ましが、携帯の充電が切れたああああああああああああああ。ありえない。
風邪ひくとやなので、クーラー消して寝てみる。暑くて眠れない。(←悪循環)
そんなこんなで、うつらうつらとしては、気になって起きるということを一晩繰り返し、6時に起きました。朝早すぎ。漁師になれるかもみたいな。
結局、6時から起床予定の7時まで、人生初の早朝勉強して、試験に臨みました。ちなみに試験中は、そんなに眠くなりませんでした。休憩時に飲んだリゲインが効いたのかもしれませんが。
しかし、試験が終わって空港に向かう頃から、今度は、だんだん喉が痛くなってきました。そして、お昼のチーズバーガーを食べていると頭も痛くなってきました(喉が痛い状態でハンバーガー食べてること自体がイタイ)。空港で、ベンチを占拠して寝てると、熱が出てきました。そう、風邪です。
緊張の糸が切れたんでしょうか。なんてわかりやすい。

ということで、頭が痛く、帰りの飛行機・電車でもほとんど寝れず。死ぬかと思ったグアム受験旅行でした。
恐ろしやフジスタミンモカ。
posted by Roma at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | USCPA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月10日

試験@グアム 9/Nov/2004

試験終わりましたあ。
今回は、FARを5日、AUDITを9日に受けて終了です。

@AUDITの試験について
AUDITは、そんなに難しくなかった印象です。
MCで変わった問題といえば、Quality Controlが何問か出題されて、よくわからなかったことくらいです。
この辺、ニッチだと思うのですがいかがでしょうか?

Communicationは、下記のような問題でした。
「顧客が、MaterialなIllegal Actsを犯していて、監査法人がQualified Opinionを出すことを拒否しているときには、どうしますか。」
「あなたは、新しい顧客の監査業務にあたって、assessing control risk at the maximum levelに設定しました。あなたの後輩のCPAに説明してあげてください。」(←けっこう意味的に漠然としている問題)

Reserchは、2問ともAudit Reportのテンプレートを作成せよという問題でした。
1問目は、減価償却の会計方針が変わった際の強調文。2問目は、GAAP以外で要求されていることを省略する場合のテンプレート作成。
Standard Reportのテンプレートとかが、DBの中にあるのをこの時初めて知りました。
NTSをもらった後に使用することができるWebのDBは、要チェックかも知れません。

Aその他追加情報
FARの試験を受けたときには、ホテルのあったタモン地区から、Computer Centorまで、固定価格の25ドルかかりました。ぼったくられたかなと思っていたのですが、今回はメーターのタクシーを利用しました。
すると、、、32ドルでした。。。
そんなばかな。と思いましたが、固定額を言ってくるタクシーは、全部ぼったくりに違いないというバックパッカー癖が悪い方に影響したようです。今回は朝だったので、多少渋滞があったせいもあるかもしれません。
ちなみに、Computer Centorから空港までは、25ドルくらい。タモン地区に帰る途中が空港です。(だから、きっと朝の渋滞はあまり関係がない。)
そのため、朝の試験(9:00)を受けて、午後の便(16:50 コンチネンタル)で日本に帰るのでも時間的にぜんぜん問題ありませんでした。

この他に、今回使用した秘密兵器の話とかがあるのですが、それはまた明日ということで。
posted by Roma at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | USCPA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月06日

試験@グアム 5/Nov/2004

ブログ@グアムです。
昨日は、FARの試験でした。いろいろと気になった事を書いてみます。

@会場について
会場は、ハガニア地区のBank of Hawaiiの4FにあるComputer test centorというところです。僕のホテルは、タモン地区という観光ホテルの多い地区にあったのですが、タクシーを使って、20分くらいのところです。
しかし、このタクシーが高い。片道25ドル。往復で50ドルとふっかけられてしまいました。往路は、距離が分からなかったため、25ドル素直に払ってしまいましたが、帰りは、タクシーを呼んでもらって、20ドルにまけてもらいました。けど、実際は、もっと安いはず。。。
会場内は、寒いです。冷蔵庫にいるような感覚でした。
最初入ったときには、Tシャツ、長袖Tシャツ、長袖シャツの重ね着という格好で入りましたが、途中で、寒さで手が動かなくなってくるのが分かったので、持ってきていたパーカーを取りに一度Breakをはさみました。パーカーを着てる状態でちょうどよかったです。人によっては、フリース着てる人もいました。いずれにしても、グアムで凍死とかありえない。

AFARの試験について
FARの試験で気になったところは下記の通り。

MC:
割賦販売の計算
長期工事契約の計算(RevenueとProfitの計算両方とも)
土地を購入して、それに対して前の建物を解体するコストがあって、云々資産計上できるのはいくらでしょうという問題。
公会計のnot-for-profit entityの会計処理

Simulation:
有価証券の会計処理
利子コストのCapitalize

Simulationの有価証券の問題は、情報として有価証券の終値等の情報が与えられ、それを基に、未実現損益や、実現損益を計算させるものでした。結構面食らいました。
Comunicationは、Trading SecuritiesというClassificationを説明せよという問題でした。
利子コストの問題は、減価償却と合わせて出題され、Comunicationは、利子コストが資産計上できるのはどのような場合かという問題でした。これは、Reserchのデータベースを検索すると、比較的容易に該当箇所が見つかったので、かなり書けたかと思います。

有価証券のほうは、かなり難度が高く、利子コストの方は易しいと感じました。これは、有価証券の方ができていなかったから、易しいテストレットが割り当てられたのかも。やばい。。。

と、そんなこんなで、現在は、AUDITの勉強をしています。AUDITの方も、機会があればアップする予定です。

ではでは。
posted by Roma at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | USCPA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月03日

勝負!!

本日より、USCPAの受験のためグアムに行って来ます。
受験は今回で2回目で、今回はFARとAUDITのみ受験し、REGとBECは、来年2月の予定です。
なんでまたUSCPAなんか。。。という話は後日ということで。
そのため、日記の更新は9日までストップすると思いますが、ご了承くださいませ。(>誰に??)
posted by Roma at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | USCPA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。