2005年05月15日

参鶏湯は好きですか!?

イテウォンに行ってきました。
イテウォンということろは、米軍のベースキャンプが近くにあるらしく、外国人比率(僕もその1人ですが)がやたらと高い、六本木(をとても小さくした)のような街です。

イテウォンには、日本から一緒に来ている人と、日本語の流暢な韓国人の3人で、行きました。しかし、男3人だと、何をするにも限界があります。。。
そもそも、ソウルという都市は、女の子の観光に適しているようです。
エステや、サウナや、マッサージや、整形など、全部女の子のためであって、男3人だと、けっこうすることがない。
(ショッピングを目的にすれば、話は別。)

ごはんは、それなりにおいしいですが、短期旅行でもないのに食べつづけるわけにもいかず。。。ということで、編み出したのが、罰ゲームつきゲームです。(←高校生的発想)

ゲームは、有名(?)な、絵心クイズ!!

前の日に、会社の通訳の韓国人女性にお題を書いてもらっておき、その場でその絵を書いて、一番下手だった人が罰ゲーム。深夜番組で、ユースケサンタマリアと草なぎ剛がやってるらしい。
3人で喫茶店に入って、お題を開けてみると、、、

「参鶏湯を作っている鶏」!!

おいおい。難しすぎ。主旨わかりすぎだよ。あんた日本人か。。
(参鶏湯<サムゲタン>というのは、鶏で作る韓国の伝統料理です)

3人で頭を悩ませながら、絵を書き、喫茶店のウェイトレスさんの採点は!!

負けました。
(まあ、喫茶店のウェイトレスさんでは、芸術はわかりませんよね。)

外の露店で、変な柄のTシャツを買わされ、アックジョンまで、それを着させられました。電車の中の視線とか、痛すぎ。
(どんな変な柄かというのは、口外できません。捕まりますから。つまり、そういうやつです。)

今回の教訓:
絵心クイズと、イテウォンの露店のTシャツ、侮れません。
みなさんも、気をつけてください。
【関連する記事】
posted by Roma at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Korea | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3653589

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。