2004年12月29日

「命っ」ではありません。

福井晴敏という作家の本を2冊読みました。
亡国のイージス」と「川の深さは」です。

どちらもおもしろかった。ちなみに、亡国のイージスから読むのをお薦めします。
ここで、ストーリー展開を書くつもりはないんですが、TMDについて触れてたので、それも面白かったです。TMDって、外国から発射されたミサイルを、本土到達前に打ち落とすミサイル防衛網だってことは知ってたのですが、じゃあ、具体的にはどうするんだろう。と思っていたわけです。
パトリオットなんていうミサイルを日本海岸全部に配備するのかしらなんて。けど、日本に配備したら、どこの国に愛国心を持つんだろうみたいな。

亡国のイージスから、引用しますと。

「TMDは、偵察衛星やレーダーが探知した敵の弾道ミサイルを、上層と下層の二段階で空中撃破する防御システムだ。アメリカが同盟国と海外駐屯地を防衛するために始めた計画で、日本では当初、既存のイージスカンの参加だけが考えられていた。云々・・・。」

なるほど。偵察衛星だけで捉えるんじゃないんですね。イージス艦も、これに一役かっているとは知りませんでした。どうやって、迎撃するのかは、詳しく書いてなかったんですが。「ピストルで撃たれた弾を、ピストルで撃ち落とすより難しい。」なんて聞いたことがありますが、その真偽は確かではありません。

なんか、国防について煽られたので、年始からちょっと調べてみようかなと思ってしまいました。
まずその前に、新宿行って、シティーハンター探してこなきゃっ。

今年の更新は、本日で終了です。年始は、4日から営業再開の予定です。ではでは。
posted by Roma at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。