2006年01月25日

ライブドア報道を見て

うーん。最近のニュースは、ライブドア一色ですねえ。
個人的には、内容をよく分かっていないインタビュアーや、自分の言いたいことだけを喋る評論家を見るのがむかつく(というか見苦しい)ので、あまり見ないようにしているのですが、内容自体に興味はあります。

しかし、よくわからない。。

わからないのは、どこからが違法で、どこまでが合法だったのかということです。

マスコミは、「ライブドアの錬金術の正体!」とか言って煽りまくってますが、別に錬金術自体はいいじゃん、みたいな。
みんなお金稼ぐために仕事してんだしさー。おまえらだってテレビに出て(一般的サラリーマンに比べりゃ)法外な金もらってんだろー。みたいな。

ニュースがなぜわかりにくいかというと、根拠が出てこないからですかねえ。ライブドアが実質的に支配する投資事業組合が云々とか言うけど、「実質的に支配する」ってどういう風に支配してるんだろうとか。出資しただけだと、巨額の出資してようが、単なる出資者と運用者の関係だし、巨額の出資とか、ファンドにとっては普通だろーし。資本関係とかあったんですかね?現副社長が、前ライブドア幹部だからって、あんま関係ないだろうし。

じゃあ、お前ら、何を根拠にそんなこと言ってんだよ!みたいな。
これも情報ソースからのマスコミの情報取得方法の構図が問題なんでしょうか。あんなウェットな関係で仕事になるということ自体が信じられないです。
そして、そんなマスコミに踊らされてる自分も信じられない。

そんなことを思ってみました。

あと、自分達でストーリーを作って、それに必要な映像だけ流すのもやめて欲しい。。

やれやれ。
posted by Roma at 20:13| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私はエッジだった頃に株主だったんだけど、きちんと企業・業務分析していた投資家は「んん?ここって何やら株価操作っぽいことするのねぇ」と分かっていたはず。
もちろん本業が他のITベンチャーに比べてあまり強みが無かったことも(楽天、DGなんかと比べて)分かっていたはず。
マスコミはそういう部分を無視してライブドア(というより社長か?)を散々持ち上げて、「時代の寵児」だの「旧体質に立ち向かう人」だの「改革の旗手」だのと言っていたわけだ。
それが今になって分かったような事を言って会社を叩いているのがシラケちゃうわ。
もちろん君が言うように「違法っぽい」の根拠が出てこないこと、推測の域を超えていないことがさらにこの報道を意味のないものにしている。
株価操作はNGなのに情報操作はNGじゃないのねぇ、世の中は・・・。
Posted by GG at 2006年01月26日 11:03
>株価操作はNGなのに情報操作はNGじゃないのねぇ、世の中は・・・。

あ、それうまい。座布団1枚!
Posted by Roma at 2006年01月28日 12:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12261022

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。