2004年12月02日

千と千尋のトイレ

昨日、今日と、目黒の雅叙園に来ています。

雅叙園というのは、結婚式とかで使われることが多いと思うのですが、もちろん結婚式などという心躍る(踊らないか)目的ではなく、会社のイベントで来ています。
また、雅叙園は、あの「千と千尋の神隠し」のモデルとなったといわれているそうです。入るのは今回が初めてだったんですが、エントランスとかからは、映画の雰囲気が伝わってきます。そして、中が広い。イベントは、何とかの間とか大きな会議場のあるところで行われているのですが、そこに至るまでの道のりが長い長い。東京目黒の一等地に、こんなでかい敷地を確保して、箱庭みたいのも作っちゃったりして、結婚式なんて挙げたら、お金かかっちゃうんだろうなあ、なんて、いらない心配をしてみたりします。

そして、トイレがまたすごい。トイレとは思えない崇高な入り口を入ると、トイレの中に川が流れてるんですよ!意図は、不明ですが。
もしかしたら、排泄物の再利用かとも思いましたが、そんなに匂いませんので、浄化施設もしっかりしてるんだろうなあ、なんて思ってしまいました。

いやあ、やっぱ芸術家の意図っていうのはよくわからんもんですわ。
まあ、結婚式場を探す前に、他に探さなきゃいけないものがあるんですけどね。。。。
(昨日と同じ終わりかたですね。進歩なし。)
posted by Roma at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1173639

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。