2004年11月26日

使用できない仕様では!?

やばい。昨日は、平日なのに更新できませんでした。ちなみに、PCに触ることができるのは、平日のみになりますので、更新も平日のみになってしまいます。ご了承ください。

ちょっと、怒ってます。先日、A○○Xのデジカメを購入したんですが、不具合があるんですよ。

不具合
1. 撮影して、次の撮影をするまでに、かなり時間がかかる。
2. フラッシュ撮影して、次のフラッシュ撮影をするまでに、もっと時間がかかる。

まあ、1万円くらいのデジカメなので、多少使い勝手が悪いのは仕方がないと思って購入したんですが、フラッシュがすぐに使えないのは痛いです。「写るんです」より出来が悪い。ちょっと痛すぎるので、カスタマーセンターに電話してみました。

ちなみに、フラッシュについては、デジカメの電源を入れるだけでは、フラッシュモードにならず、フラッシュボタンを押してからでないと、フラッシュが焚かれないというユーザインターフェースなんです。ユーザは、フラッシュモードにするのに、1アクション余計に必要。つまり、1アクションおくことにより、オペレーションの時間稼ぎを狙うという典型的な方法。だから嫌な予感はしてたんですが、予想通り、
「仕様だからどうすることもできない。」との回答でした。

ちなみに、1.については5秒。2.については10-20秒かかることもあるのが仕様とのことでした。

「じゃ、みんな撮るよー。ハイ、チーズ。」
「目つぶっちゃった。もう一枚!」
「OK。OK。じゃあ、20秒待ってね!」
とか、ありえない。

そんな日の当たる所ばっかりで撮影するわけじゃないし、第一、僕の人生にあんまり日が当たってない。(関係ない)
カスタマーセンターの方は、この質問には慣れている模様で、懇切丁寧に仕組みを説明してくれましたが、仕組みはどうでもいいから、すぐ撮れるようにしてくれ、というのが本音。
返品については、販売店に相談してくれとのことでした。クーリングオフの期間は過ぎているので、あまり期待はできないのですが、問い合わせてみます。

僕も、仕事柄、「そんな仕様はありえないでしょう!!」なんて、よく言われるのですが、久々に、逆の立場に立ってみました。逆の立場に立つと、よく分かりますよ。
やっぱり、そんな仕様はありえない!
posted by Roma at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1128862

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。