2004年11月19日

ヤフオクの魔力

最近、ヤフオクの落札率が高いんですよ。ちょっとコツを教えてもらったんですが(というか、こんなことも知らなかったのかというコツ)、自動入札に関してなんです。

念のため、自動入札を簡単に説明しますと、例えば、入札単位が500円で、10000円で始まった商品があるとします。つまり、500円単位で、入札できるのですが、この商品だったら、15000円まで払っていいと思ったとします。入札にあたり、10500円、11000円と細切れに競争しながら上げていってもいいのですが、いきなり15000円と入札することができます。この場合、他の落札者が入札するまで、自分の入札金額は、10000円のままで、他の落札者の入札があった場合、その金額に応じて、15000円まで、自動で入札してくれるという機能です。以上、念のため。

これって、タイムアップの時にも、有効なんですね。タイムアップ時は、みんな最後の勝負をかけるので、落札金額が跳ね上がるんですが、どうしても欲しい場合は、ちょっと高めに落札すると、そのタイムアップ時点での金額で落札することができます。つまり、上記の例で、15000円で入力しても、他の落札者が11000円だったら、11000円(11500円かな?)で落札できる。なんて、便利。というか、今まで気づかなかったのがおかしいのですが。。。
この方法を知ってから、2戦2勝です。

ってゆーか、落札しちゃいました。ありえない。
まあ、ここ2〜3年、ずーっと欲しくてしょーがなくて、かなりの頻度でヤフオクを徘徊してたんですが、遂に、買っちゃいました。というか、落札しちゃいました。というか、クリックしちゃいました。

ハヤブサです。

落札してから、すぐに銀行の残高をチェック。あぶない。けど、大丈夫。
そして、落札して、5分くらいで、出品者の方からメールが来ました。「(家が)近いので、本日中にトラックで持っていけますけど。」みたいな。行動早すぎ。ってゆーか、IT進化しすぎ。トラックは、ITじゃないけど。

ということで、本日受け取ります。噂によると、300km/hでるらしいです。こちらもありえない。。。
【関連する記事】
posted by Roma at 17:20| Comment(4) | TrackBack(0) | Bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>つまり、500円単位で、入札できるのですが

入札単位が500円なら500円”以上”で入札できます。
極端な話、現在価格が10000円の商品に対し、
10501円で入札することも可能です。
それがYahooオークションのルール。
Yahooオークションのヘルプにもちゃんと書かれています。
決して500円の倍数額で入札ではありません。

Posted by ヤフオクユーザー at 2004年11月27日 20:00
>ヤフオクユーザーさん

そうなんですか!知らなかったです。
ブログのネタにするときには、ちゃんと調べて書かなきゃダメですね。
ありがとうございます!
Posted by Roma at 2004年11月29日 10:33
ありがとうございます。

書き込んだものの内心ドキドキでした。
というのも実は入札単位を誤解なさってる人に対し、
解説するとたいていが逆ギレを起こすことが多いからです。

もしよければ、
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-SanJose/4775/
か、
オークションヘルプ
http://help.yahoo.co.jp/help/jp/auct/bid/bid-13.html
>[現在の価格]+[入札単位]以上の価格であれば、1円単位で入札できます。
をお読みください。

ご気分を悪くされたかと思いますが、
ありがとうございました。
Posted by ヤフオクユーザー at 2004年11月29日 23:18
>ヤフオクユーザーさん
ありがとうございます。
ヘルプって、実際あんま見ないんですよね。ちょっと疑問に思ったら参照するくらいで。
この辺が、IT業界で働く者としては、だめなところなのですが。。。
また、気になることがありましたら、書き込みしてください。
よろしくお願いしまーす。
Posted by Roma at 2004年12月01日 15:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。