2004年11月15日

ぐるぐるまわります。

最近、まんが喫茶にはまってます。(遅い?)
まあ、特にまんが喫茶に行き始めたのは、最近ではないんですが、11月の試験が終わってから、行きまくりました。会社帰りに入って、終電で帰るとか。(はやく帰れ。)

で、何を読んでたかというと「うしおととら」です。(遅い?)

ストーリーは(今更説明するまでもないですが)、普通の高校生の「うしお」が、家の蔵の地下に閉じ込められていた「とら」という妖怪に出会い、そこから史上最強の妖怪を倒しに行くというもの。
いやあ、最後の3巻くらいはよかったですよー。仲間さいこーっみたいな。みんなに10年以上遅れて、感動しました。

まんがは、日本の産業だという話がありますが。正にその通りだと思います。
こんなに人を感動させることができる作家がいるんだ。ということを認識すると共に、自分ももっとがんばろうと思ってしまいます。(←踊らされすぎ?)

ちなみに、僕が好きなまんがは下記の通り。楽しいですよー。

蒼天航路
ジパング
海猿
め組の大吾

そうそう、うしおととらって、33巻で完結した後、外伝が1冊あるんですよ。
その最後の話が、とらが、閉じ込められることになった時のストーリーなんですが、そのラストシーンは、うしおが扉を開くシーンで終わるんですよ。
もちろん、また1巻から読み始めました。時間がいくらあっても足りません。
posted by Roma at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。