2004年11月10日

試験@グアム 9/Nov/2004

試験終わりましたあ。
今回は、FARを5日、AUDITを9日に受けて終了です。

@AUDITの試験について
AUDITは、そんなに難しくなかった印象です。
MCで変わった問題といえば、Quality Controlが何問か出題されて、よくわからなかったことくらいです。
この辺、ニッチだと思うのですがいかがでしょうか?

Communicationは、下記のような問題でした。
「顧客が、MaterialなIllegal Actsを犯していて、監査法人がQualified Opinionを出すことを拒否しているときには、どうしますか。」
「あなたは、新しい顧客の監査業務にあたって、assessing control risk at the maximum levelに設定しました。あなたの後輩のCPAに説明してあげてください。」(←けっこう意味的に漠然としている問題)

Reserchは、2問ともAudit Reportのテンプレートを作成せよという問題でした。
1問目は、減価償却の会計方針が変わった際の強調文。2問目は、GAAP以外で要求されていることを省略する場合のテンプレート作成。
Standard Reportのテンプレートとかが、DBの中にあるのをこの時初めて知りました。
NTSをもらった後に使用することができるWebのDBは、要チェックかも知れません。

Aその他追加情報
FARの試験を受けたときには、ホテルのあったタモン地区から、Computer Centorまで、固定価格の25ドルかかりました。ぼったくられたかなと思っていたのですが、今回はメーターのタクシーを利用しました。
すると、、、32ドルでした。。。
そんなばかな。と思いましたが、固定額を言ってくるタクシーは、全部ぼったくりに違いないというバックパッカー癖が悪い方に影響したようです。今回は朝だったので、多少渋滞があったせいもあるかもしれません。
ちなみに、Computer Centorから空港までは、25ドルくらい。タモン地区に帰る途中が空港です。(だから、きっと朝の渋滞はあまり関係がない。)
そのため、朝の試験(9:00)を受けて、午後の便(16:50 コンチネンタル)で日本に帰るのでも時間的にぜんぜん問題ありませんでした。

この他に、今回使用した秘密兵器の話とかがあるのですが、それはまた明日ということで。
posted by Roma at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | USCPA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1004262

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。