2004年12月29日

「命っ」ではありません。

福井晴敏という作家の本を2冊読みました。
亡国のイージス」と「川の深さは」です。

どちらもおもしろかった。ちなみに、亡国のイージスから読むのをお薦めします。
ここで、ストーリー展開を書くつもりはないんですが、TMDについて触れてたので、それも面白かったです。TMDって、外国から発射されたミサイルを、本土到達前に打ち落とすミサイル防衛網だってことは知ってたのですが、じゃあ、具体的にはどうするんだろう。と思っていたわけです。
パトリオットなんていうミサイルを日本海岸全部に配備するのかしらなんて。けど、日本に配備したら、どこの国に愛国心を持つんだろうみたいな。

亡国のイージスから、引用しますと。

「TMDは、偵察衛星やレーダーが探知した敵の弾道ミサイルを、上層と下層の二段階で空中撃破する防御システムだ。アメリカが同盟国と海外駐屯地を防衛するために始めた計画で、日本では当初、既存のイージスカンの参加だけが考えられていた。云々・・・。」

なるほど。偵察衛星だけで捉えるんじゃないんですね。イージス艦も、これに一役かっているとは知りませんでした。どうやって、迎撃するのかは、詳しく書いてなかったんですが。「ピストルで撃たれた弾を、ピストルで撃ち落とすより難しい。」なんて聞いたことがありますが、その真偽は確かではありません。

なんか、国防について煽られたので、年始からちょっと調べてみようかなと思ってしまいました。
まずその前に、新宿行って、シティーハンター探してこなきゃっ。

今年の更新は、本日で終了です。年始は、4日から営業再開の予定です。ではでは。
posted by Roma at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月21日

プレハブでも飛行機は飛びます。

帰国しました。よかった。帰ってこれて。

帰りは、大韓航空だったんですよ。機内食最悪。なんか、ハムとチーズのサンドイッチみたいなのだったんですが、何か、作り手の意思が感じられませんでした。とりあえず、カロリー計算だけできてればいいか、みたいな。
当然、そんなものおいしくなんて食べれない。作ればいいってもんじゃない。

今回は、羽田から飛んだんですが、噂の新ターミナルは、めちゃめちゃきれいでした。けど、国際線は、従来の国際線ターミナルで、プレハブのままです。なんで、もっと羽田発着の国際線を増やさないんだろうと思ったのですが、騒音問題等だけではなく、実は、在日米軍の問題もあるそうです。なかなか、興味深かった。
posted by Roma at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はまり屋さん

韓国まで来て、はまってます。30分のプレゼンするだけのはずだったのに。。。
まあ、いいんですけどね。仕事だから。隣に座っている韓国人のおばちゃんが帰らせてくれません。ちなみに、彼女の名前は、『グロリア』。超韓国人。

いやあ、最初メールもらったときは、期待しましたよ。超美形パツキンねーちゃんがでてくるんじゃないかって。そういえば、今日、お客さんからもらった名刺には、『ポール』って書いてありました。ただの韓国人のおっさん。

おそるべしイングリッシュネーム。。。
posted by Roma at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月19日

グランドホステスのモーニングコール

特にどたきゃんはなく、予定通りソウルに到着しました。

羽田から飛んだんですが、飛行機に乗り遅れそうになりました。忘年会とかが重なってて、けっこう寝不足だったのはわかっていたんですが、イミグレーションを通り過ぎて、ゲートの前に座ったときに、40分以上時間があったんですよ。ちょっとうとうとできるななと思ったら、爆睡してました。
グランドホステスのおねえさんに、起こされて。それはそれで結果オーライだったんですが、あぶなかった。最終案内の放送とか流れてました。乗り遅れたら、乗れませんからね。飛行機は。残念!みたいな。

席に着くと、隣は、若いおねえちゃん。おっ、話しかけよっかなと思ったら、ずーっとウォークマンで自分の世界に没頭中。しかも、寝てて機内食も食いっぱくれてやんの。今回の身なりは、別に普通目なのになあ。。。まあ、いいんですけど。

14時50分に金哺空港に着いて、ホテルに着いたのが、16時頃。今回は、江南地区というソウルの中心街からはちょっと離れたところだったので、狎鴎亭という街にでかけてみました。歩き方によれば、ソウルで最もファッショナブルなエリアということです。
お腹がすいていたので、とりあえず、ご飯を食べようと思ったのですが、これがけっこう大変でした。この街は、なかなか外国語表記が少なく、ハングルだと何屋さんかよくわからないのです。なんか、地元の街なのかも知れません。お店とかでも、ハングルで話しかけられたし。
韓国料理って、1人で食べるイメージがわかない。(焼肉屋にひとりで入ってもさみしい。)そうすると、けっこう入れるお店が見つからず、1時間くらいうろうろしてしまいました。ひもじかった。。。結局、おばちゃんが店の外に出てて、入りやすそうな、食堂みたいなところで、サムゲタン。おいしかった。おばちゃん、ありがとう。。。

お腹もいっぱいになったところで、歩き方に載ってる、デザイナークラブという、衣料品のお店が多く入っているデパートのようなところに行ってみました。そしたら、フィットネスクラブになっていました。

それではと、M&Jというお店に行ってみました。

見つけられませんでした。

結構開発が進んでいるようです。

ちなみに、僕の歩き方は、2002年度版。やっぱどんどん入れ替わっていくんですねえ。
結局、ブランドショップを冷やかして、終了。
なんか、ちょっと疲れただけで、あまり益のない散歩でした。

そして、今、髭剃りを買ってくるのを忘れたことに気がつきました。韓国のホテルって、使い捨ての無料髭剃りが置いてないんですよ。ミニバーに、16000ウォン(約1600円)でおいてあります。髭剃り1600円って。。。

コンビニ行ってきます。
posted by Roma at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月17日

お隣の国へ

週末から、韓国出張らしいです。
らしいですと言うのは、まだドタキャンの可能性が残っているから。

韓国の方というのは、基本的に、うちの会社の韓国オフィスの人しか知らないんですが、共通した特徴があります。それは、急いでいるということです。日本に、何か要請がある時は、必ず、今週中にやってくれとか、今週中に来てくれとか、すぐにアクションを要求されます。日本のように、この辺に、こんな行事があるから、気にかけておいてくださいとか、一切なし。いつでも緊急です。
一旦、コンタクトがあると、矢継ぎ早に、どんどん質問が来ますが、こちらからお願い事をすると、途端に、コンタクトがなくなります。これもまた面白い。

とは言っても、外国人の中では、一番日本人とマインドが似ているのではないかと思います。やっぱ儒教の国だからですかねえ。
週明けは、韓国レポートです。
posted by Roma at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月14日

キレチャウゾ!!

仕事中に、キレそうになることってありますか?

僕は、人間ができていないため、けっこう頻繁にあるのですが、けっこうキレ下手なんですよね。効果的に、キレルことができない。
けどまあ、同じような状況でも、辛抱強くキレナイ人もいるわけで、そんな人たちはどんなロジックなんだろうとか思ってしまうわけですよ。

今日も、会議の相手があまりにも理不尽(と僕には思える)なわがままを、青筋立てて怒鳴るわけですよ。(社内の人。かなり年上。)
「ガキじゃないんだから、できないわがままを言うなああああああああああ。」っと怒鳴り返してやりたいところなんですが、

1.大人はやっぱ怒鳴ったりしちゃだめだ。

2.ここで怒鳴り返したら、自分も子供になってしまう。

3.けど、怒鳴り返さなければ、やられたように見えるのでは。

4.ってゆーか、みんなこの人の言ってることが、わがままだってわかってるんだろうか?

5.もし、わかってないんだったら、僕は、ただ怒鳴られてるしょぼい奴ってこと?

6.はぁ?

というロジックが働いて、ペンで机を叩いてしまいました。
「それは、できませんって言ってるでしょ!」カツンッ。
みたいな。
けど終わってから、考えるわけですよ。

1.ああ。これは大人な対応なのだろうか。

2.いや、はたから見ると違うんだろうな。

3.ムキになってるガキンチョに見えるんだろうなあ。

4.あーあ。

っというロジックで、またへこむわけですよ。

空のように広い心が欲しい。
posted by Roma at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月13日

システム監査トレーニング

今日は、トレーニングを受けています。
システム監査のトレーニングで、所謂、監査ツールというもののトレーニングです。
業務とはあまり関係がないのですが、いろいろ理由を捏造して、承認をもらいました。

今日やったことは、システム監査の概論と、ユーザIDに対する監査方法等なのですが、これは、あまり面白くないですね。これというのは、今日のトレーニングというだけではなくて、システム監査という仕事自体。
ユーザIDの設定は正しいですかとか、パスワードの設定は体系的になされていますかとか、それを見るレポートはどこですかとか。

ってゆーか、そんなチェックどうでもいい。
もっと、クリエイティブなことがしたい!!

といっても、監査という仕事自体が、チェックみたいなものなのですが。。。
最近、これからどんな仕事をしてパンを食べようかと真剣に悩んでいます。。。
posted by Roma at 18:44| Comment(1) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月08日

カウンタ設置しました

カウンタを設置してみました。

IT業界で働いているのにも関わらず、自社製品以外にとんと無頓着なため、設定方法があってるのかどうかもわかりません。とりあえず、カウントしてるみたいなんで、いいかなと。
カウンタは、ネットで見つけた忍者ツールというとこのを使っています。ここが僕にとって適切なのかどうなのかはわからないのですが、とりあえず、カウントしてるみたいなんで、いいかなと。

勢いで(といってもそんなにすごい勢いではなかったんですが)ブログを立ち上げてみたものの、当たり前ですが、なかなかアクセスは、増えてくれないようです。何か、お店を立ち上げてみたけど、お客さんがなかなか来ないというような状況でしょうか。ネットには、アクセスを上げるための方法あれこれみたいのがたくさんあるのですが、まあ、そんなに急ぐこともないかなと思っています。

もし、奇特にも、このサイトを訪問することになった方、何か足跡を残してみてください!今なら、返信率100%です!!
posted by Roma at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月07日

20代後半の悩み

僕は、20代後半の男です。

一応、サラリーマンとして、働いているのですが、この年代は、みんな悩んでいるようです。とりあえず、仕事は覚えたし、余裕もできたし、後輩もできた。けど、これでいいんだろうか?他に興味のある仕事があるんだろうか?もっとやりがいを感じて生きなければならないんじゃないか?などなど。

まあ、悩んでてもしょうがないので、とりあえず、情報収集です。
昨日は、監査法人の方にお会いしました。
初めから、現時点で、転職はないです。すみません。とお断りしてましたので、構えることなく、ざっくばらんにお話をしてくれました。

共有できそうな、下記3点を記述してみます。
1. 自分の価値を認識すること。
2. どのポジションで、何をし、いくら稼ぐかということを明確化すること。
3. 仕事の住み分けと、自分が住む場所を考えること。

1. 自分の価値を認識すること

「君、何ができんの?」

なんて、よく聞かれる言葉ですが、同業界だったら答えるのは簡単なんですよね。このソフトウェアのこの分野に強くて、プロジェクトに入れば、ここまでなら1人でできるし、現在は、この部分もできる自信はある。みたいな。

けど、他業界の方に説明するのは、けっこう難しい。うちのソフトウェアは、こういう機能で・・・なんて、説明してもあまり的を得ていないし、第一、「うちのソフトウェア」で、一生食ってくつもりもない。じゃあ、ソフトを離れて話をしなきゃいけないんだけど、これがなかなか難しい。つまり、汎用的なスキルが不足しているんですね。まあ、実際の仕事には、そこそこ自信があるのですが、そこそこしかないようです。というか、そのそこそこを言葉にできないとだめ。

2. どのポジションで、何をし、いくら稼ぐかということを明確化すること。
認識しているようで、認識していないようです。
まだ、土台作りをしてる(いつまで?)と思っているので、将来的に、どのポジションでとか稼いでるという実感はないのですが、そこに至るまでのプロセスは、今から考えなければいけないようです。

3. 仕事の住み分けと、自分が住む場所を考えること。
上記2.ともかぶるのですが、日本の公認会計士しかできない仕事、USCPAでもできる仕事、弁護士と組めばできる仕事、MBAを持ってなきゃできない仕事等々、仕事の住み分けというのは、外から見るよりも、明確に分けられているようです。
例えば、M&Aなんていうのは、MBAを取得していないと、かなりつらいようです。そういう机上での切った貼ったということと、MBAのサークル(人脈)で仕事がまわるようで、一種の学閥のようなものでしょうか。
だから、2.で、どのようなポジションで仕事をしたいというのを固めたら、3.で、どのような住み分けなのかを考え、そのスキルに邁進することが必要なようです。

などなど、話は、人生の話から、司馬遼太郎までいろいろ飛んだのですが、久しぶりに、よい意味で「日本人」という方と話ができて、とても楽しかったです。やはり、年上の方と話をするのは、とても勉強になります。

まあ、とりあえず、目の前にある仕事をがんばります。
そうそう、1月1日付けの異動が確定しました。
posted by Roma at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月06日

バイクの買取屋さんとお話

古い方のバイクを売ろうと試みました(もちろんRGV250γの方です。ハヤブサではありません)。
そして、売れませんでした。。。

バイクの買取ショップに、お願いしたのですが、なかなか面白いです。
バイク買取の手順は、メールにてオンライン査定→出張査定→金額が合えばその場で支払&バイク持ち帰りとなります。
オンライン査定は、ただなので、とりあえずいろいろ出してみました。結果は下記の通り。

A社 30-35万円
B社 30-33万円
C社 24-30万円
D社 12-17万円
E社 45万円前後
F社 25万円前後
G社 20-23万円
H社 13-18万円
I社 33万円前後

とりあえず、世間の相場は、12万円〜33万円くらいなんだろうということがわかりました(E社の45万円は論外として)。そこで、A、B、Cの3社に、出張査定をお願いしました。
個人的には、25万円くらいで売れればラッキーという感じ。

A社の場合(オンライン査定:30-35万円)
いろいろとチェックしたり、エンジンをかけたりした後に、
「真に言いにくいんですが、3万円くらいかと。。。」

人を馬鹿にするのもいい加減にしてくれと。30-33万円のオンライン査定が、3万円って。まあ、うだうだうだうだして、結局10万円半ばという話でした。
しかも、書類をなかなか返さない。めんどくさかった。
他の業者に査定してもらってからまた連絡するということで、一旦帰ってもらう。

B社の場合(オンライン査定:30-33万円)
同じように、いろいろチェックした後、出た金額は16万円。20万円出なきゃ売らないと突っぱねたところ、18万円までしかあがりませんでした。
惜しいところまで行ったのですが、帰っていただきました。
この時点で、25万円は無理だと感じ始める。

C社の場合(オンライン査定:24-30万円)
いろいろチェックした後、13万円の提示。B社で、18万円という話をすると、「18万円なら、絶対そこに売った方がいいですよ!」という、お言葉を頂きました。ちなみに、B社とC社は、系列ではありません。けど、B社は、あまり評判のよい業者ではないらしく、警察沙汰になったこともあるとか。まあ、買取って、神経使いそうですよ。

最後に、A社に、再度18万以上出せるかという連絡をすると、16万でしか無理という返事でした。ということで、先週末は終了。

分かっていたことですが、オンラインで高額をつけて、とりあえず出張査定まで漕ぎ着け、そこからあの手この手で、契約して持って帰るというのがパターンのようです。A社とB社は、お断りするのに、それぞれ1時間半くらいかけたでしょうか。C社は、もう少し早かったです。まあ、ちょっと時間の無駄と言えなくもないですが、よい経験でした。
また、バイクの買取は、検索するといろいろ出てきますが、けっこう系列化していて、その業者は、あそこと同じとかで、基本的には、大手4-5社位のようです。
実際、B社に頼んだら、I社のトラックでやってきました。まあ、全国展開しているので、仕方のないところでしょうか。

とりあえず、ヤフオクに出そうかなと思い始めています。けど、今の時期は、なかなか引き合いが少ないと思うんですよね。春まで待ちたい。けど、任意保険は、付け替えちゃった。。。

ということで、ちょい悩み中です。
posted by Roma at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Bike | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月03日

始動の始動

遂に、ハヤブサの名義変更が終わりました。陸運局に2回も行く羽目になり大変(単純に自分のミス)でしたが、ついに終わりました。そして、任意保険の移行もいそいで終わらせたので、遂に、遂に、始動です。
まずは、会社まで(片道40分くらいかな)っと思って、朝、バイクを引き出しました。

駐輪場から出すだけでも、250と比べ、その重厚感に、ちょっと酔ってしまいます。
マンション住人の迷惑にならないように、ちょっと離れたところまで押し歩き、バイクに跨ります。
キーを回し、ウィーンと、各メーターの針が動くのを確認します。250にはない機能なので、これだけでも、嬉しい。
左手でクラッチを切り、右足でブレーキを踏み、いよいよセルボタンを押します。

そうすると、今まで聞いたこともないような、もの凄い咆哮がマフラーより吐き出され、やっぱり、このバイクを買ってよかったと心底思い、身を震わせます。

っという予定でしたが、セルボタンを押しても、うんともすんともいいません。


はあ、バッテリーあがってますな。これは。


ということで、週末、バッテリーの充電をしにバイク屋さんに行く予定です。
だから、ハヤブサ初乗りレポートは、また今度。

ちゃんちゃん。
posted by Roma at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月02日

千と千尋のトイレ

昨日、今日と、目黒の雅叙園に来ています。

雅叙園というのは、結婚式とかで使われることが多いと思うのですが、もちろん結婚式などという心躍る(踊らないか)目的ではなく、会社のイベントで来ています。
また、雅叙園は、あの「千と千尋の神隠し」のモデルとなったといわれているそうです。入るのは今回が初めてだったんですが、エントランスとかからは、映画の雰囲気が伝わってきます。そして、中が広い。イベントは、何とかの間とか大きな会議場のあるところで行われているのですが、そこに至るまでの道のりが長い長い。東京目黒の一等地に、こんなでかい敷地を確保して、箱庭みたいのも作っちゃったりして、結婚式なんて挙げたら、お金かかっちゃうんだろうなあ、なんて、いらない心配をしてみたりします。

そして、トイレがまたすごい。トイレとは思えない崇高な入り口を入ると、トイレの中に川が流れてるんですよ!意図は、不明ですが。
もしかしたら、排泄物の再利用かとも思いましたが、そんなに匂いませんので、浄化施設もしっかりしてるんだろうなあ、なんて思ってしまいました。

いやあ、やっぱ芸術家の意図っていうのはよくわからんもんですわ。
まあ、結婚式場を探す前に、他に探さなきゃいけないものがあるんですけどね。。。。
(昨日と同じ終わりかたですね。進歩なし。)
posted by Roma at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月01日

更新する?しない?

今、住んでいる部屋の更新手続きの書類が届きました。
学生の頃から、転々としてきたので、実は、更新は初めてなんです。どんな手続きなんだろうと見てみると、更新料ということで、家賃の1ヶ月分を支払わなければならないようです。なんてボロイ商売なんだあああ!何にもしてないのに、家賃の1ヶ月分が入ってくるなんて、信じられん。
友人に話を聞いてみると、これは結構普通なことで、更新手数料として、更に1ヵ月分とられるケースもあるようです。更新料は、大家さんへ。更新手数料は、不動産屋さんへ。
この商売、かなりボロイです。これを支払うことによる付加価値は、一切なし。

あまりにも腹が立ったので、家を購入しようかと、考え始めました。で、ちょっと調べると、仮に4000万円の家を買うとすると、800万円ほどの頭金がいるそうです。(28歳からのリアル マネー編←けっこうおもしろいです。)
そして、住宅ローン減税も来年から縮小するようです。

あきらめました。

借家暮らし万歳!!

この28歳からのリアル マネー編という本は、なかなか面白くて、28歳くらいの年齢の人が、現実的に考えるべきお金について、分かりやすく説明してくれます。
ちなみに、結婚するためには、500万円ほどの貯金が必要だそうです。こちらも、まだまだ先ですな。

まあ、問題は他にもあるけど。
posted by Roma at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。